ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の東京木工場についてのページです。


ここから本文です。

東京木工場について

宮大工の頃より脈々と受け継がれてきた"技"と"木"がここにあります

清水建設 東京木工場は、明治17年(1884年)の開設以来、古来より職人によって磨かれ、活かされてきた精巧な木工技術を伝承し続けてきました。同時に、時代が要求するさまざまな需要にお応えするために、常に技術革新を続けています。

木工に関する高い技術力を持つ自社工場は、同業他社にはありません。また木工場では、お客様からいつ木工事のご依頼をいただいても対応できるよう、木の目利きが良質な木材を仕入れ、管理・保管をしています。

経験を重ね、木を知り抜いた匠が最高の素材で生み出す一品は、お客様の高い評価をいただいています。あらゆる木工事において、設計段階から製作・施工まで行うトータルプロデュースにより、今後ともハイクォリティな空間創造をテーマに、木工場は次世代への新たな貢献をしていきます。

東京木工場の歴史

歴史

約130年にわたる東京木工場の歴史の一端をご紹介します。

アクセス

アクセス

東京木工場へのアクセスはこちらをご覧ください。

東京木工場について


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る