トップページ投資開発事業トピックス小岩駅徒歩1分×JR総武線 商・公・保・医・住の複合プロジェクト「プラウドタワー小岩ファースト」(南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業)広告活動開始

小岩駅徒歩1分×JR総武線 商・公・保・医・住の複合プロジェクト「プラウドタワー小岩ファースト」(南小岩六丁目地区第一種市街地再開発事業)広告活動開始

東京駅16分・新宿駅29分の小岩駅徒歩1分という希少立地で、野村不動産(株)と(株)タカラレーベン、当社の3社が共同開発する「プラウドタワー小岩ファースト」の広告活動を2021年2月から開始しました。本プロジェクトは敷地面積約2,905m2、総戸数233戸からなり、駅前再開発が進む都心でも希少なJR総武線徒歩1分の大規模複合再開発事業です。更なる再開発が進む小岩エリアの先陣を切って、進化する街の超高層タワーマンションは、2021年5月上旬から販売開始する予定です。

【プロジェクト概要 プラウドタワー小岩ファースト】
所在地 東京都江戸川区南小岩六丁目2355(地番)
敷地面積 2,904.85m2
延床面積 29,166.66m2
住宅戸数 総戸数:233戸
うち販売戸数:未定
事業協力者戸数:76戸
設計・施工 清水建設株式会社
構造 鉄筋コンクリート造地上22階地下1階
工期 2019年8月~2022年3月(予定)
入居2022年6月下旬(予定)