トップページNBF豊洲キャナルフロント

テナント入居希望企業とのマッチングによりリスクを軽減

建設事業・投資開発事業を通じて培った幅広い情報チャネルと総合力を活かし、土地を売却したいお客様からのニーズと、テナントとして入居する大規模ビルをお探しのお客様のニーズをマッチング。シミズ主導のSPCが土地を取得のうえ、事務所ビルを建設しテナントに賃貸。一定期間保有後、事業性の高い事務所ビルを求めていた日本ビルファンド投資法人様に譲渡しました。

事業の仕組み

プロジェクト概要

所在地 東京都江東区豊洲五丁目
敷地面積 14,329.57m2
延床面積 46,462.55m2
用途 事務所、店舗
設計 清水建設
施工 清水建設
構造・規模 S造(柱CFT)11F
竣工 2004年9月