現場で見るものづくり

仮囲いの中──。そこには、建設現場で働く人にしか見ることのできない景色があります。
現場は常に、綿密な計画に基づく、精緻な作業の積み重ね。
鉄骨や鉄筋、重機やクレーンなど、人より大きな資機材を用い、
人の手で、寸分の狂いなく、建築物や土木構造物をつくりあげていく。
徐々にできあがっていく現場には、1日とて、同じ状況の日はない。
ものづくりの最前線をカメラが捉えました。

PAGETOP
マイページはこちら
MYPAGE
エントリーはこちら
ENTRY