清水建設とは

ダイバーシティの一環として、女性活躍推進への多様な施策を展開

グローバル化、少子高齢化が進む中、国籍や年齢、性別、障がいの有無に関わらず、多様な人々がともにイキイキと働き、学び、生活する社会の実現が求められています。

そこで、私たち清水建設は、ダイバーシティの取り組みを通じて、一人ひとりの多様な個性や能力を最大限活かすことにより、経営環境の変化に対応し企業価値向上を図ることを目指しています。

当社では、2009年にダイバーシティ推進室を新設して以来、多様な人財が働きやすい環境を整えており、女性活躍推進に関してもさまざまな施策の検討・充実を進めています。

具体的には、女性のキャリア意識向上や形成に向けたフォローアップ研修や、全社規模の女性フォーラムに加え、一人ひとりの個に着目したキャリア・コンサルティングの充実、ワーク・ライフ・バランスをテーマにした交流会など、社員間のネットワーク構築にも積極的に取り組んでいます。

PAGETOP
マイページはこちら
MYPAGE
エントリーはこちら
ENTRY