閉じる
フォトギャラリー

プロジェクト概要

工事名称
銭函風力発電所建設工事
発注者
銭函ウィンドファーム合同会社
所在地
北海道小樽市銭函
設計・監理
清水建設
工期
2018年4月~2020年3月
構造・規模
  • 風車の出力:34MW(3.4MW×10基)
  • ブレード旋回径:108m
  • 小樽市銭函の海岸沿いを中心に、出力3.4MWの風車10基と送電線、変電設備から成る風力発電所を建設中です。
  • 最大80tのタワー、長さ53mのブレード(羽根)などの風車部材は海外から海上輸送し、近くの港で陸揚げした後に、特殊車両を用いて現場まで夜間輸送します。途中の道路拡幅、架空線の移動なども工事の範囲です。
  • 風車が風の強い海沿いに立地しており、強風時はクレーンを使った架設作業ができないため、風速予報などを加味しながら、工事工程を臨機応変に変動させて施工を進めています。
  • 今回の「the現場」では、1号機のブレードの地組み、上架の様子を紹介します。風の弱まる朝凪の時間を狙い、早朝3時半からの作業となりました。