ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2018年の中のVol.64 第12回 夏休み親子ものづくり体験教室を開催のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.64 第12回 夏休み親子ものづくり体験教室を開催

2018年9月19日

7月21日、東京木工場にて、今年で12回目となる夏休み親子ものづくり体験教室を開催しました。当社社員の家族をはじめ、社外の設計事務所やお客様の家族計44組が参加。主に国産の間伐材ヒノキを使った木工課題3点の中から好きな課題一つを選び、さしがね・のこぎり・玄能(げんのう)を使って、親子で密にコミュニケーションをとりながらつくりあげました。表彰式では、トンカチ(玄能)がうまく使えた人にはゴールデントンカチ賞、ノコギリがうまく使えた人にはゴールデンノコギリ賞が贈られました。

木工教室を開催する一番の目的は、ものづくりの楽しさや達成感を家族で共有しながら、子どもたちに木の色や香り、手触りなど直接感じてもらい、木に親しみを持ってもらうことです。
東京木工場では今後も、こうした“木育” を続けていきます。

職員によるデモンストレーション

製作中のようす

 

閉会式・表彰式のようす

記念撮影


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る