ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2018年の中のVol.65 2018年度 株主優待品のご紹介のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.65 2018年度 株主優待品のご紹介

2018年12月3日

東京木工場では、昨年に引き続き、株主優待品を製作しました。今年度は、「干支柄コースター」、「ペンメモスタンド」、「置き時計」をご用意しました。

今回の株主優待品も、一つひとつ丁寧に加工し、磨き上げ、それぞれに職人の想いを込めました。kino styleのコンセプトである「木のある生活スタイル」を楽しんでいただけるよう、これからも人々の暮らしに優しく寄り添う製品をお届けしていきます。

今回製作した株主優待品のご紹介

当社株主名簿に記載または記録された株主様のうち、2018年3月31日時点で1,000株以上保有の株主様を対象に実施しています。

干支柄コースター
2018年3月31日時点で保有株式数が1,000株以上5,000株未満の株主様

今年の干支である戌のシルエットを刻印したものと、くり抜いたものの二種を製作。間伐された桧の無垢材を使用しており、同じ図柄でも雰囲気の違いをお楽しみいただけます。

製作時のポイント
選び抜かれた木材の表面を丁寧に削り、木目模様を生かしながら戌のシルエットを刻印またはくり抜きます。シンプルな製品だからこそ、品質管理を徹底。厳しい検査をパスしたものだけを皆様にお届けします。

ペンメモスタンド
2018年3月31日時点で保有株式数が5,000株以上10,000株未満の株主様

穴や溝があるため、他の製品に比べ表面積が広く、部位ごとにさまざまな木目の表情を楽しめる製品です。溝にはメモやお便りなどの書類を立てて収納できるほか、スマートフォンスタンドとしてもご使用いただけます。

製作時のポイント
今回の株主優待品の中で最も製作工程の多い製品です。それぞれの工程で機械の刃の状態や加工精度に気を配りながら製作を行いました。また、面取りなどの精度を一定化できるよう丹念につくり上げました。

置き時計
2018年3月31日時点で保有株式数が10,000株以上の株主様

四角いシルエットが特徴的な、木の温もり溢れる置き時計です。一辺85mmとコンパクトなため、置き場所を選ばずご使用いただけます。

製造時のポイント
完成時のシルエットを正方形にするため、木材に反りがないか念入りにチェック。削り(荒木を削って直角を出したり、厚み・幅を整えること)からカットの工程を特に丁寧に行いました。


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る