ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2018年の中のVol.62 FSC® CoC認証を取得のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.62 FSC® CoC認証を取得

2018年6月28日

東京木工場は、FSC® CoC認証を取得し、これまで以上に環境に配慮した製品を製作できるようになりました。まずは、Kinostyle製品や竣工記念家具にFSC®認証材料を活用していきます。

実際の認証林を確認し、買い付けを行う

東京木工場では、FSC®認証林材をただ買い付けるだけではなく、資材調達者が実際に買い付ける認証林まで出向き、認証材の確認を行っています。今回、実際に使用する材の森林や製材加工工場を確認・検証した結果、新たな製品企画である「竣工記念家具プロジェクト」には天竜杉無垢材を使用することとしました。

天竜杉の産地、静岡県浜松市では、以前からFSC®国際森林認証の取得が積極的に行われてきたため、数十社が認証取得をしており、山から消費者まで、天竜材のFSC®材を供給する仕組みができあがっています。この天竜杉無垢材に東京木工場の技術を入れこむことで魂のこもった家具を製作しています。

 


天竜杉の森



樹齢80年以上の丸太から取る東京木工場竣工記念家具用70mm厚 杉上小無地(FSC®認証)


竣工記念家具 Aタイプ
涅色(くり色)


Bタイプ
濃藍(こいあい)


Cタイプ
木地+海老茶(えびちゃ)



竣工記念家具説明盾


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る