ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2015年の中のVol.46 木工教室史上初のビー玉ころがし装置を製作のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.46 木工教室史上初のビー玉ころがし装置を製作

2015年12月25日

清水建設 東京木工場は、2015年11月1日、富山県富山市小羽の旧小羽小学校にて、今年で3回目となる木工教室を開催しました。開催にあたっては、当社本社総務部と北陸支店に加え、今回も現地ボランティア団体「メープルシロップ」、「NPO法人こば」にご協力いただきました。

今回参加したのは、地域の子どもたちとその保護者の皆さん36家族、約80名。事前に用意された細長い木材を用いて、ビー玉ころがしの装置を製作しました。東京木工場ではこれまでたくさんの木工教室を開催してきましたが、ビー玉ころがしを課題としたのは今回が初めて。東京木工場の面々も、子どもたちがどんな装置をつくるのか、わくわくしながら作業を見守りました。

製作では、子どもたちはそれぞれ、材料を好きな長さに切り、ボンドやテープを使って道をつくり、ビー玉をうまく最後まで転がせるよう、家族で力を合わせていました。できあがった装置に同じものは2つとなく、子どもたちの発想力に改めて驚かされました。

この木工教室は、地域に根付いた「木育の場」となることを目指しており、来年も開催する予定です。

作業の説明

試作品

試作品の説明

課題製作

製作中の課題

記念撮影


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る