ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2015年の中のVol.38 環境展示会エコプロダクツに4年連続で出展のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.38 環境展示会エコプロダクツに4年連続で出展

2015年1月29日

清水建設 東京木工場は、2014年12月11日から13日に東京ビッグサイトで行われた日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」に、4年連続で出展しました。

今回は、当社とともに「グリーンバリュープログラム」に取り組んでいる群馬県川場村との共同出展。川場村の間伐材で製作した東京木工場オリジナル木工製品「kino style」や、川場村の特産品なども販売しました。

ブース内で行った「カンナ掛け体験」も非常に盛況で、檜の良い香りに多くの人たちが惹きつけられ、参加者は夢中になって楽しんでいました。また今回は、新たな取り組みとして、小中学生対象のツアープログラム「エコプロエコキッズ探検隊」にも協力。「自然を大切にする取り組みを学べるコース」の1ブースとして、間伐をテーマにしたクイズを出題し、子どもたちに「木を使うことの大切さ」や「木のある生活」についてを伝えました。

群馬県川場村との共同出展

東京木工場オリジナル木工製品「kino style」

小中学生対象のツアープログラム「エコプロエコキッズ探検隊」

「エコプロエコキッズ探検隊」に参加した小中学生に木工場オリジナルのしおりをプレゼントしました


ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る