ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の技術と素材の中の木工ギャラリーのページです。


ここから本文です。

木工ギャラリー

東京木工場では、継手や組子など、清水建設が宮大工の頃より培ってきた貴重な技術・技能を今も伝承し続けています。加えて、NCルーターなどの現代技術を用いた加工も行っており、木という素材を生かし、その可能性を拡げるために、伝統的技法のみにこだわらず常に技を磨き続けています。

継手

接着剤がニカワしかなかった昔は、継手の技法に工夫が凝らされました。



継手にはさまざまな種類があり、位置や製品により使い分けされています。現代においてはあまり使われることのない技法ですが、これを再現するには、東京木工場が保有するような極めて高い技術が要求されます。


組子

釘を使わずに木を組み付ける技法で、建具などに使われます。継手同様、高度な技術が必要とされます。



ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る