トップページ投資開発事業トピックス「ロビンソンロードオフィス計画 」が着工

「ロビンソンロードオフィス計画 」が着工

2017年12月11日(月)ロビンソンロードオフィス計画が着工を迎え、アフロアジアビルディング1階にて地鎮祭が執り行われました。アフロアジア社やコンサルティング会社の関係者に加え、投資開発本部長、副本部長も出席し、工事の安全を祈願しました。
本物件は、シンガポールのビジネス街ロビンソンロードに面した、利便性の高い場所に立地します。洗練された外観デザインと、テナントが使いやすい整形無柱のオフィス空間、更に同国最高水準の85%超という高いレンタブル比が特徴です。また、日本国内と同レベルの質の高い空調、管理・清掃などのメンテナンスサービスを提供し、シンガポールでジャパンクオリティを実現します。
今後は、シンガポール政府機関が発行する環境認証グリーンマーク及びLEED認証において、最高ランクのプラチナ認証の取得を目指していく予定です。

【プロジェクト概要】
所在地 63 Robinson Road
敷地面積 1,490.5m2
延床面積 16,908m2
用途 事務所
設計・施工 清水建設株式会社
構造・規模 RC造、一部S造、19F
工期 2017年12月~2020年4月