トップページ投資開発事業トピックス「秋葉原アイマークビル」の物件紹介

「秋葉原アイマークビル」の物件紹介

当プロジェクトは、秋葉原駅を含む6駅8路線が利用可能な好立地にあり、秋葉原エリアでは希少性の高い311坪超のフロアプレートを有したオフィスビルです。 この建物には環境負荷の低減(eco)と非常時の事業継続機能(BCP)を追求した技術や当社独自の技術を多数導入しています。

  1. 巨大地震に備えた高い安全性を誇る「免震構造」
  2. 鉄筋コンクリート造と鉄骨造の両構造の特性を生かし、剛性の高い大スパンが可能と なる「PS Hy-ECOS構法」
  3. ブラインドを下ろした場合でも開口上部に設けた庇「ライトシェルフ」の反射光を室 内に取込むことで照明エネルギーを低減
  4. 天井パネルに冷温水を循環させて人と天井面の熱移動を行うことで、不快な気流を感 じることなく温度ムラの少ない快適な空間を形成するとともに、省エネルギー性にも長けている「輻射空調システム」

このような技術を集結・活用することで建築物の国際的な環境性能評価システムである「LEED」ゴールド本認証取得も予定され(事前認証取得済)、入居テナントの企業価値向上にも貢献する建物を目指しています。

【プロジェクト概要】
所在地 台東区台東一丁目240番1他(地番)
開発面積 1,840.43m2(約556.73坪)
延床面積 16,031.02m2(約4,849.38坪)(予定)
用途 1階:事務所・店舗、2~12階:事務所
設計・施工 清水建設株式会社
構造・規模 S造、RC造、SRC造(一部)、基礎免震
地上12階、塔屋1階
竣工時期 2018年3月(予定)