トップページ投資開発事業トピックス「飯田橋アイマークビル」CASBEE不動産 ランクSを取得

「飯田橋アイマークビル」CASBEE不動産 ランクSを取得

2007年7月竣工の飯田橋アイマークビルが一般財団法人日本建築センター(BCJ)より、CASBEE不動産の五段階評価のうち最高のランクSの認証を取得しました。
CASBEE不動産とは、建築物の環境性能を評価し格付するもので、省エネルギー、リサイクル資材の使用といった環境配慮と、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するものです。
飯田橋アイマークビルは、電気消費量の設計値が同規模の標準的なビルに比べて約75%に削減できていること、節電について清水総合開発(株)(管理会社)がテナントと定期的に協議して共用部の消灯などを積極的に実践していること、節水型便器を使用し標準的なビルに比べて設計時の使用量が少ないこと、主要構造材、非構造材にリサイクル材料を使用していること、オフィスフロアの採光性が高いこと等により最高ランクSを取得しました。

【プロジェクト概要】
所在地 千代田区飯田橋三丁目11-11
敷地面積 1,683m2
延床面積 8,917m2
用途 事務所
設計・施工 清水建設株式会社
構造・規模 S造(柱CFT)、地下1階、地上8階
竣工 2007年7月