トップページ投資開発事業トピックス「THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCE」が着工、広告活動開始

幕張新都心の住宅ゾーン、
幕張ベイタウンにおける最後の分譲マンションプロジェクト
「THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCE」が着工、広告活動開始

2013年9月に当社、三井不動産レジデンシャル(株)、鹿島建設(株)との共同事業による「THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCE」が着工し、2014年1月より広告活動を開始しました。 本プロジェクトは、1995年の街びらきから20年近く続いてきた幕張ベイタウン住宅開発の最後を飾るものとなります。街の最も南の住宅街区に位置し、海にも近いロケーションにより富士山やスカイツリーおよび幕張新都心ビューを満喫できる、制震構造のタワーマンションを中心とした計画です。2013年12月には大型商業施設のイオンモール幕張新都心がオープンし、街の魅力もアップする中、2014年春モデルルームをオープンし、販売が始まる予定です。

【プロジェクト概要】
所在地 千葉県千葉市美浜区打瀬三丁目13番5
敷地面積 15,708.10m2
延床面積 46,818.30m2
用途 共同住宅・駐車場
設計 清水建設株式会社
施工 清水建設株式会社
構造・規模 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
工期 2013年9月~2015年8月〔入居2015年10月〕(予定)