余部橋りょう架け替え工事 記録映像(ダイジェスト版)

JR山陰本線、鎧(よろい)駅と餘部(あまるべ)駅間にかかる余部(あまるべ)橋梁。かつては鋼製であったことから「余部鉄橋」の名で親しまれ、近代土木遺産にも選ばれた日本の名橋が、明治時代の建造から約一世紀を経た2010年に新しく生まれ変わりました。
架け替え工事の記録映像のダイジェスト版です。

© 1996-2021 SHIMIZU CORPORATION