ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、実績・技術ソリューショントップの中の実績紹介の中のオフィスの中の札幌フコク生命越山ビルのページです。


ここから本文です。

札幌フコク生命越山ビル

設計担当者から

札幌駅前通地下歩行空間「チ・カ・ホ」のにぎわいを建物の中まで展開し街路をつなげるイメージで提案したステップガーデン。単なる移動の空間とならないよう、階段の途中にさまざまな広さの踊り場とフレームを配置し、座ってくつろげる場所をつくりました。
光環境にもこだわり、人をひきつけるよう、入口は自然光に近い強い光とし、ステップガーデンは人の居場所を照らす光など、明るさに濃淡のある柔らかな空間を演出しました。
木もふんだんに取り入れているので、触って座って居心地の良い場所を見つけてもらいたいと思います。

糀谷 正和

施工担当者から

市街地での工事であり、夜間作業が基本となるため、昼夜の作業の引き継ぎは入念に行いました。
最も苦労したのは、建物と「チ・カ・ホ」をつなぐ地下接続空間の施工です。歩道上に設置された地上と地下を結ぶ既存の階段を解体し、さらに歩道下を掘削して接続する作業は都市土木工事のようでした。
この場所が札幌ブランドを日本全国、世界に広める一つの拠点になってもらえればと思います。

工事長

奥野 朋智

発注者 富国生命保険相互会社、有限会社越山ビルディングズ
設計・監理 清水建設株式会社
工期 2015年4月〜2017年1月
構造・規模 S造、SRC造 B1-13F-PH1
延床面積 18,844m2
所在地 北海道札幌市

地下1階エントランスから地上2階を結ぶステップガーデン。

北海道下川町産のトドマツとカラマツの丸太を配置し森をイメージした地下接続空間


強い光で人をひきつける地下エントランス

ステップガーデンの踊り場には床暖房を入れ、ベンチとして座って休める場を創出





ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る