ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2017年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2017年

2017.04.18

健康で快適なオフィス環境の普及に向けて、アライアンスに参画
〜米国DELOS社と「WELL認証」取得を推進し、健康経営の促進に寄与〜

清水建設(株)<社長 井上和幸>は、健康で快適なオフィス環境の普及を目的に、米国DELOS LIVING LLC(以下、DELOS社)が組成する、健康・快適性の観点から建物・室内環境を評価する「WELL認証(well certifications)」の取得推進に向けたグローバル・コーポレート・アライアンスに参画します。

WELL認証制度は、DELOS社が創設した、健康・快適性に焦点を当てた世界初の建物・室内環境評価システムです。空気、水、栄養、光、フィットネス、快適性、心の7領域・100項目で建物・室内環境を評価し、レベルに応じて、プラチナ、ゴールド、シルバーの認証を付与します。2014年の認証開始以降、米国を中心に認証登録件数が急拡大しており、これまでに20件が認証され、現在、28カ国から347件の認証申請があります。日本においても、従業員の健康保持・増進に企業が主体的に関与する健康経営が推進される中、今後の普及が見込まれます。

グローバル・コーポレート・アライアンスの内容は、当社がDELOS社の支援を受け、WELL認証に関する専門家の育成、自社施設や顧客施設の認証取得の推進に取り組み、健康経営に資するオフィス環境の普及を促進するというものです。健康なオフィス環境への投資は、健康経営の推進、企業ブランディング、知的生産性の向上、離職率の減少等に寄与すると考えられており、WELL認証を取得することで、当該施設の不動産価値の向上も期待できます。

当社は、東日本大震災以降、建物の省エネ機能(eco)と事業継続機能(BCP)を強化するecoBCPソリューションを展開してきました。今後、「eco」「BCP」に、WELL認証の取得支援を含めた「ウェルネス(健康・快適環境)」を加えた3点を同時に推進し、施設利用者の健康や快適性にも配慮した付加価値の高い建物の受注拡大につなげていく考えです。

以 上

≪参考≫

■DELOS社

2009年創業。ウェルネス(健康)不動産のパイオニアとして、WELLビルディング・スタンダード、WELL認証制度を創設し、施設利用者の健康やパフォーマンス、ウェルビーングに貢献する室内環境の創造や変革をリードしています。

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。


ニュースリリースカテゴリメニューです。

ニュースリリース

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る