ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2014年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2014年

2014.07.30

ベトナム初の地下鉄工事を受注
〜ホーチミン地下鉄1号線地下工区を受注〜

清水建設(株)<社長 宮本洋一>はこのほど、前田建設工業(株)とのJV(共同企業体)で、ベトナム初の地下鉄工事となるホーチミン地下鉄1号線CP1B工区の受注契約を、ホーチミン市人民委員会と締結しました。受注金額は約232億円。契約工期は54カ月です。

ホーチミン地下鉄1号線は、ホーチミン市中心部のベンタン(Ben Thanh)と同市東北部のスオイティエン(Suoi Tien)を結ぶベトナム初の都市鉄道です。総延長は19.7kmで、ベンタン駅から2.5kmの地下区間と、17.2kmの高架区間で構成されます。当社JVは、2工区に分けられた地下区間工事のうち、オペラハウス駅およびバソン駅を含む延長1.74kmのCP1B工区を受注。地下鉄軌道トンネルの構築の他、オペラハウス駅とバソン駅の駅舎建設も担当します。

≪工事概要≫

工事名称  :  ホーチミン地下鉄1号線CP1B工区建設工事
(HCMC METRO LINE1 PROJECT-Package CP-1b)
建  設  地  :  ベトナム社会主義共和国ホーチミン市
発  注  者  :  ホーチミン市人民委員会都市鉄道管理機構
契約形態  :  設計施工
規   模  :  工区延長1.74km
シールドトンネル781m×2本(上下線)、
開削トンネル400m、開削U型カルバート134m、
地下鉄駅2舎
請  負  金  :  約232億円
工   期  :  54カ月

以 上

≪参 考≫

ホーチミン地下鉄1号線

オペラハウス駅の完成予想パース
(Copyright reserved by NJPT Association)

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。


ニュースリリースカテゴリメニューです。

ニュースリリース

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る