ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2008年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2008年

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

12月

12月10日
無線ICタグを活用した次世代型セキュリティシステムを開発・実用化
―入館者ごとのアクセスコントロールなど、高度な施設管理が可能で、
来訪者が多いオフィス、医療施設及び見学施設などに最適―
12月10日
吹付けアスベストの劣化度を定量評価できる新手法の開発に成功
―アスベストの飛散リスクを判定し、さらに適切な処理方法の判断が可能に―

9月

9月26日
全国の青少年を対象にした公開講座「シミズ・オープン・アカデミー」を開講
―多彩なプログラムを通じて、将来のものづくりの担い手を育成―
9月4日
国内初のダイオキシン専用の土壌洗浄プラントを建設
―低コストや環境へのやさしさを武器に、今秋から土壌洗浄事業を開始―
9月3日
超高層建物向けに、先進の構造設計手法を開発・実用化
―高い耐震性を確保するとともに、柱の少ないフレキシブルな大空間を実現―
9月1日
「シミズCSR報告書 第14号 2008」を発行

8月

8月29日
家庭でできる地震対策を解説した社内向け小冊子「Oh! 地震が来たぞぉ〜」を発行
―全国の従業員ら16,000名に配布して、地震への備えを啓発―
8月26日
火山噴火に伴う災害リスク評価ツールを、国内で初めて開発・実用化
―被害の種類や危険度などを総合的に診断して、
顧客の施設立地の選定や事業継続計画の策定を強力支援―
8月7日
技術研究所でサイエンスキャンプ「地球温暖化防止のためのワークショップ」を実施
―全国から集まった10名の高校生が省エネとCO2削減技術を学習―

7月

7月1日
東京都中央区の京橋地区に超高層ビルを建設し、本社を移転
―建築技術・環境技術の粋を結集した最先端のオフィス空間を創出―

6月

6月20日
自然光をやさしく屋内に取り入れて省エネを実現する
「グラデーションブラインド」の基本性能を大幅に向上

―優れた採光性と環境性を武器に、さらなる普及に向けて販売への取り組みを加速―
6月12日
建物のライフサイクルCO2を、営業提案段階で簡単・迅速に計算できる
シミュレーションソフトウェア「GEM-21P」を開発・実用化

―オフィスや商業施設など様々な建物の建築計画に活用し、顧客のCO2削減を支援―
6月9日
平成20年度清水建設安全衛生推進大会を開催
―「リスクを先取り手順に生かす ダブルで備える安全作業」―
6月6日
新コーポレートメッセージを制定し、ブランド力向上に向けた取り組みを強化

5月

5月28日
従来比2.5倍の蓄熱性能を持つ躯体蓄熱式空調システムを開発
―省エネに加え、外部蓄熱槽を不要にすることで省スペース化も実現―

4月

4月11日
都市部の自然環境を客観的に現状分析・評価できる新手法の開発に成功
―大規模再開発に伴う緑化プランの策定などに積極活用―

2月

2月29日
製造業などのサプライチェーン向けに、地震リスク診断システムを開発・実用化
―顧客企業へのコンサルティングに活用して、BCPを強力支援―

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る