ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2006年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2006年

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

12月

12月8日
下水施設などの長寿命化が可能な耐酸性材料「アシッドガード」を初適用
―優れた施工性・ローコストを武器に、本格普及を目指す―
12月6日
ベトナム・ハロン湾で、バイチャイ橋が供用を開始
―世界最長のメインスパンを持つ一面吊りPC斜張橋が完成―

11月

11月29日
建設業界で最大・クリーン度で世界最高水準の総合クリーンルーム研究施設を建設中
―最新のデバイス工場に不可欠な先端クリーン化技術の研究開発に活用する予定―
11月22日
超長尺先受け工「ELPS(エルプス)工法」がトンネル工事で初適用
―地表面変位の抑制や切羽の安定に、高い効果を発揮―
11月17日
「土木の日」の関連行事として、江東区の小学生を当社技術研究所に招待
〜越中島小学校、豊洲小学校の5年生が、建設技術の最先端を体験〜
11月17日
尿素の働きで、ひび割れを防ぐ画期的なコンクリート技術の開発・実用化に成功
―コンクリートの乾燥収縮量を大幅に抑え、しかもローコストで施工が可能−
11月8日
軟弱地盤を複合型の深層混合処理機で改良する新工法を開発・実用化
―3軸式機械攪拌と高圧噴射攪拌の組み合わせで、工期・コストの縮減に成功―
11月1日
機械式定着鉄筋「Tヘッドバー」の「鉄道高架橋」への適用性能を確認
―鉄筋組み立て作業の効率化が可能なメリットを武器に、さらなる普及を目指す―

10月

10月12日
地球環境対策推進全国大会「第15回グリーンデイ」を開催
〜地球環境問題に対する全社的な取り組みを促進、従業員の意識を高揚〜

9月

9月20日
外壁などの頑固な汚れを強力に分解・除去するスチーム洗浄機を販売
装置の軽量・コンパクトさとハンドリングのし易さを武器に、販売拡大を目指す
9月19日
「多摩広域基幹病院(仮称)及び小児総合医療センター(仮称)整備等事業」 に係る事業契約を締結
―国内最大のPFI事業規模 2010年開院―
9月11日
新潟県における公共工事等に係る営業停止処分について
9月7日
ドバイで約540億円の大規模高級コンドミニアム建設工事を単独受注
―中東各地での事業拡大に向けて、好発進―
9月1日
事業継続計画(シミズBCP)に基づく総合震災訓練
―社長以下、従業員ら約7千人が参加し、首都圏を中心に実施―

8月

8月9日
「清水環境・社会報告書 第12号 2006年」を発行
8月8日
「緊急地震速報」を活用した「総合地震防災システム」を販売開始
―多数の建物の地震被災度を予測し、的確・迅速な震災対応が可能に―
8月4日
山留め壁内部に井戸ユニットを組み込む「ウェル・イン・ウォール工法」を開発
―掘削域の地下水制御と、周辺地盤の地下水流動の保全、両方が可能に―

7月

7月21日
軽量・ローコストなユニット型壁面緑化システム「パラビエンタ」を販売
―パネルユニットを自在に組み合わせて、建物壁面を自由にデザイン可能―
7月13日
磨耗が少なく、従来の3倍の長距離掘進が可能な「長寿命カッタビット」を開発
―長距離シールド工事を無交換で施工でき、工期15%の短縮を実現―

4月

4月26日
シールドトンネルの高速施工を可能にする新型セグメント継手を開発・実用化
―凡その位置決めからワンタッチで締結でき、組立て時間を40%短縮―

3月

3月20日
国土交通省からの営業停止処分について
3月14日
競売入札妨害罪による当社従業員の略式起訴について
3月8日
短時間で高剛性が得られる吹付けコンクリートを開発・実用化
―強大な地圧がかかる大深部でトンネル構築が可能に―
3月2日
大容量ICカードを活用した中小規模事業所向けセキュリティシステムを共同開発・実用化
〜 病院・事務所などの様々なセキュリティシステムを低コストで容易に構築 〜

2月

2月23日
沿岸施設の津波被害予測システムを開発・実用化
−浸水状況、避難行動、及び施設損害を把握して、事業継続計画を積極支援−
2月21日
使用水量を半分以下に抑える超節水トイレユニットシステムを開発・実用化
―業界最高水準の節水性能を持ち、リニューアル工事などにも最適―
2月20日
東京湾北部地震を想定したシミズ事業継続計画(シミズBCP)を策定
―首都圏に40拠点、2500名の対策要員を配置―
2月16日
CO2対策への新たなる取組み 新環境ビジョンを策定
―第一弾として排出権プロジェクトを推進する専門組織を設立―
2月16日
超大断面道路トンネルの分岐合流部を非開削構築する「SR-JP工法」を開発
―既開発のSR-J工法をより進化させ、コスト・工期のさらなる縮減に成功―

1月

1月23日
配筋検査支援システム「筋太くん」を外販
―携帯パソコンで鉄筋工事を高品質管理―
1月18日
既存超高層建物の外壁をガラスファサードに一新する改修技術の開発に成功
―ビル営業を継続しながら、既存ストックをバリューアップ―
1月4日
平成18年1月4日新年挨拶(要旨)

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る