ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2004年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2004年

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

12月

12月17日
トンネル掘削におけるロックボルト打設作業の遠隔操作施工法を開発
〜無人化により安全性が向上〜
12月13日
戸建免震装置「ハイ免震」を販売強化
〜免震建築物の告示改正を追い風に、増資なども行い、積極展開〜
12月2日
世界初、水の浮力を利用した新免震システムを開発・実用化
〜技術研究所新風洞棟で採用〜

11月

11月30日
「土木の日」の関連行事として、江東区の小学生58人を当社技術研究所に招待
〜 越中島小学校の5年生が、土木技術の最先端を体験 〜

10月

10月27日
地球環境対策推進全国大会「第13回グリーンデイ」を開催
〜地球環境問題に対する全社的な取り組みを促進、従業員の意識を高揚〜
10月7日
施工コストを抑え、メンテナンスが容易な壁面緑化システム
〜「登ハン型」と「下垂型」の2つのタイプを開発・実用化〜
10月1日
軟弱地盤を大径3軸式の深層混合処理機で改良する新工法を開発・実用化
〜工期を4割短縮、コストを2割削減〜

9月

9月10日
非開削分岐合流シールド工法「ES-J工法」のコスト検証を完了
〜大断面トンネルで工事費を20パーセント以上削減可能〜

8月

8月30日
大規模地震時におけるコンクリートダムの挙動を高精度に予測
〜耐震性能の評価解析システムを開発・実用化〜
8月23日
「SHIMIZU ENVIRONMENTAL REPORT 2004」
-清水環境報告書第10号- を発行
8月2日
鋼管矢板基礎の継手を高耐力化した「ハイパージャンクション」
〜徳島東環状大橋第1分割建設工事の施工を完了〜

7月

7月20日
携帯端末を使って、鉄筋工事の品質を確実で効率的に管理
〜施工管理支援システム「筋太くん」を開発・実用化〜
7月13日
万葉古来の草木を使って年間を通じて緑豊かな屋上ビオトープを実現
〜都市型屋上ビオトープ「万葉の里」を開発・実用化〜

6月

6月24日
充実した灌水機能を持った専用パネルによるベランダの緑化システム
〜維持管理が楽で、自由度が高い新システム「年中花見月」を開発〜
6月18日
オランダから「フェントン法を活用した原位置化学的酸化法」の浄化技術を導入
〜有機塩素化合物や油類の低濃度から高濃度までの土壌汚染を 掘削せずに短工期・低コストで浄化〜
6月8日
平成16年度清水建設安全衛生推進大会を開催
〜「危険を見抜いて確かな作業 慣れた作業も再確認」〜
6月2日
大深度大断面道路トンネルのトンネル断面の部分拡幅を短工期に行える
「Seg-Jet(セグ-ジェット)工法」を実用化

〜セグメント直接押出しを中心とした主要な施工性能の有効性を実証〜

5月

5月26日
10平方メートルの空間でも
様々な生物が生息できる「屋上用ユニット型ビオトープ」を開発

〜屋上と地上に設置し二年間にわたって効果の比較実験を実施〜

4月

4月20日
トンネル覆工背面調査システム「PVMシステム」を実用化
〜高速道路トンネルの覆工背面調査工事2件で性能を実証〜
4月1日
平成16年度入社式 社長野村哲也 挨拶要旨

3月

3月30日
エアウォールによるトンネル切羽での「換気システム」を実用化
〜トンネル切羽での粉じん処理により坑内の作業環境を大幅に改善〜
3月26日
鉄道トンネルで国内初
TBM(トンネルボーリングマシーン)による全断面掘削で高速施工中

〜JR東日本 八ッ場(やんば)トンネル TBM坑延長4,124m〜
3月25日
文部科学省主催スプリング・サイエンスキャンプとして
ビオトープ・ワークショップを当社技術研究所にて開催

〜全国から集まった高校生が、緑のデザインを体験〜
3月18日
鉄筋組み立て作業を効率化する「Tヘッドバー工法」で用いる
Tヘッド鉄筋が(財)土木研究センターの建設技術審査証明を取得

〜配筋が過密・複雑な橋梁基礎など土木構造物の鉄筋工事に大きな効果〜
3月15日
「PHSを利用した省エネ型ビル制御システム」を開発・実用化
〜技術研究所新本館に採用し、建物の年間消費エネルギーの40%削減に貢献〜
3月10日
海生生物の海洋構造物への付着を防止する「マップルパネル工法」を開発・実用化
〜耐用年数の向上と、取り付け手間の大幅削減により、メンテナンスのコスト20%低減を実現〜
3月9日
大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに大型ホテル
〜日本初の大型ホテルの開発型証券化手法を採用〜
3月1日
地盤剛性を迅速で高精度に評価する
オンサイト型全自動計測システム「SFWDシステム」を開発・実用化

〜計測管理作業を大幅に合理化し、効率的な施工と品質確保の簡便性を実現〜

2月

2月12日
高速で安定した通信が可能な集合施設向けインターネットサービスを本格展開
〜従来と同等のサービス価格で高機能装置ロードバランサーを標準装備〜
2月4日
磁気測定記録システム」を開発・実用化
〜コンピューター処理により、測定作業と整理作業を大幅に簡素化〜

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る