ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2002年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2002年

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

12月

12月25日
三菱信託銀行と土壌汚染に関わる調査・評価について業務提携
〜不動産鑑定評価における土壌汚染調査と土壌汚染地評価方法の共同研究〜
12月20日
工事中のトンネル坑内で作業員が防じんマスクを外してリフレッシュ
〜「自走式さわやかルーム」を共同開発・実用化〜
12月9日
官公庁、自治体向けに施設保全管理パッケージを開発、販売を開始
〜プロパティデータバンク(株)と新日鉄ソリューションズ(株)が共同事業をスタート〜
12月9日
伝統的木造建築の構法・設計法を開発・実用化
〜改正建築基準法に対応した限界耐力計算による設計を実施〜

11月

11月26日
道路交差点部の立体交差をコンパクトに施工できる
「SC−Brec(エスシー・ブレック)工法」を開発・実用化

〜国土交通省「小型車専用立体交差の導入基準案」にマッチした立体交差化が可能〜
11月14日
「土木の日」の関連行事として、江東区の小学生70人を当社技術研究所に招待
〜豊洲小の5年生が、土木のすばらしさを体験〜
11月7日
ダイオキシン類除染工法「SSM工法」が適用現場15件を達成
〜業界トップクラスの適用実績を背景に、技術提案などを積極展開〜
11月5日
日本初となる泥水推進工法を採用した大深度・斜坑建設工事を施工中
〜87mの深さで75°の斜坑、0.7MPaの高水圧を克服〜

10月

10月30日
伝熱・換気等の汎用計算プログラム「NETS」の大臣特認取得
〜自然エネルギーを建築的に利用する環境共生建築の設計に有効活用〜
10月29日
拡大・縮小シールド工法「ES-Tube工法(イーエスチューブ)」の施工性を実証
〜大深度地下に建設するシールドトンネルで威力を発揮〜
10月10日
地球環境対策推進全国大会「第11回グリーンデイ」を開催
10月9日
江ノ島展望灯台がシンボル性を継承して新たに誕生
〜塔体に独自の構造形式を採用するなど最新技術を複合的に採用〜

9月

9月18日
汚染土壌洗浄事業の拠点基地を川崎に完成
〜オランダから、低コスト・短工期を実現する汚染土壌洗浄プラントを導入〜
9月10日
東京団地倉庫(株)の建替え工事でリサイクルコンクリートの打設を開始
〜同一敷地内で解体、骨材・生コン製造、施工という
一連のリサイクルシステムを完結〜
9月2日
将来的な患者数を高精度に予測するシステムを開発・実用化
〜病院の施設整備計画コンサルティングに威力を発揮〜

8月

8月22日
「精神科病院向け施設総合診断システム」を開発・実用化
〜第一線の営業マンが訪問先の病院で施設やサービス内容を即座に診断〜
8月20日
「HiPer CF(ハイパーシーエフ)工法」の床版補強に対する十分な有効性を確認
〜コンクリート床版の補強コストが約3割削減〜

7月

7月18日
建物外壁PC板の仕上げ材目地の多彩なデザインと高耐久を実現する
「乾式目地ガスケット工法」を開発・実用化
7月17日
高耐摩耗性と高耐食性を備えた「合金内面被覆RCセグメント」を共同開発
〜二次覆工の省略が最も困難な下水道汚水管渠に対し威力を発揮〜
7月9日
低気温下でも微生物による効率的な油汚染土壌の浄化を実現
〜寒冷地の冬季でも威力を発揮する「バイオミキシング法」を開発・実用化〜
7月4日
情報技術ショールーム「ITソリューションラボ」を技術研究所にオープン
〜ビルマネジメントシステムから業務サポートアプリケーションまで、建物に関する最先端の各種情報システムを一堂に展示〜
7月2日
杭基礎の耐震性能を経済的に向上させる「スーパーピン工法」に一般評定
〜通常の確認申請手続きで「スーパーピン工法」を採用した建物を建設〜

6月

6月21日
多数の建物を一元管理できる建物群管理ネットワークシステムを開発・実用化
〜インターネット技術を駆使して、複数建物の効率的な管理と省エネを実現〜
6月11日
鹿島、大成、清水の3社共同出資による再生建材販売会社「グリーン建材株式会社」の設立について
〜NKKが開発のNFボード(使用済みプラスチック製型枠ボード)を独占販売〜
6月10日
「コンクリート再生材高度利用研究会」設立へ
6月7日
平成14年度清水建設安全衛生推進大会を開催
〜「高めよう意識と知識 実践しよう役割と責任」〜
6月4日
150 N/mm2クラスの設計基準強度にも対応できる高耐火コンクリートを開発
〜「AFRコンクリート」の適用設計基準強度を拡大〜

5月

5月29日
超高強度鋼繊維補強モルタルを採用し、床版接合作業を大幅に効率化する継手工法を開発
〜都市部における高速道路高架橋などの急速施工に威力を発揮〜
5月16日
高強度コンクリートの製造・品質管理システムについて国土交通大臣の認定を取得
〜高層マンションなどの着工時期を3〜4ヶ月前倒し〜

3月

3月28日
首都圏事業体制並びに本社組織の機構改革と経営資源の再配置を実施
〜収益力の更なる強化と攻めに転じる新体制の構築を目指す〜
3月18日
健康的な室内環境を実現する、24時間換気システムを開発・商品化
〜集合住宅で発生する室内化学物質の濃度上昇を効果的に防止〜
3月14日
顧客ニーズを的確に反映したビオトープを実現する「ビオナビ」を開発
〜顧客とのコラボレーションや仮想体験を通じて最適計画を立案〜
3月6日
4月からインターネット活用システムによる不動産の運用・管理支援事業を拡大
〜第三者割当増資によってシステム開発資金を調達〜

1月

1月30日
配筋作業を大幅に効率化する「Tヘッド鉄筋工法」を建築工事に展開
〜鉄筋端部定着工法について建築技術性能証明を取得〜
1月4日
平成14年1月4日 新年挨拶(要旨)
1月4日
インドネシア・スマトラ島で大規模空港開発プロジェクトを受注
〜インドネシア運輸省空港総局発注の新パダン空港〜

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る