ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中のニュースリリースの中の2000年のページです。


ここから本文です。

ニュースリリース 2000年

ニュースリリースに記載している情報は、発表日現在のものです。ご覧になった時点で内容が変更になっている可能性がございますので、あらかじめご了承ください。ご不明な場合は、お問い合わせください。

12月

12月22日
中規模以上の病院における外来患者の待ち時間解消を支援中
〜病院内での外来患者の行動を評価するシミュレーションシステム「O-PASS(オーパス)」を開発・実用化〜
12月20日
床材、防ダニ材、室内空気環境がダニの生息に与える影響などを評価
〜「ダニアレルゲン画像診断解析システム」を開発・実用化〜
12月18日
日本初のゼロエミッション解体工事が終了
〜キリンビール京都工場〜
12月14日
日本古来の伝統建築を現代の先端技術で実現した神宮外宮神楽殿(じんぐうげくうかぐらでん)が竣工
〜環境に配慮しながら伝統建築を設計施工〜
12月13日
住宅内の化学物質濃度を精度高く予測する室内化学物質予測システムを開発・実用化
〜ホルムアルデヒドやVOCの濃度が低い健康配慮型の集合住宅を提供〜

11月

11月29日
インターネットで建物に関するよろず簡易相談を受け付け
〜明日11月30日に建物簡易相談サイト「たてもの相談ウェルカム」を開設〜
11月20日
高性能超高層集合住宅「スーパークロスタワー」を開発
〜全住戸2面採光と自由に間取りを変更できる空間を実現〜
11月13日
杭支持建物の地震時挙動を高精度に解析できる新地震応答解析システムを開発
〜性能設計への移行に対応して大幅に機能強化した「LiPSS(りっぷす)2000」〜
11月9日
「土木の日」の関連行事として、江東区の小学生120人を当社技術研究所に招待
〜豊洲小の5年生と越中島小の6年生が、土木のすばらしさを体験〜
11月7日
自然光を眩しくない間接光にして屋内に採り入れる「グラデーションブラインド」を商品化
〜照明用の消費エネルギー量を約30%削減〜

10月

10月30日
駿河湾で、着底管路としては世界最深の海底に深層水取水管を敷設
〜「大深度リールバージ敷設システム」工法で、世界最長の管を高精度・短期間に敷設〜
10月19日
ITを活用して建築工事の生産体制を改革
〜3センターを核として大幅に効率化〜
10月17日
地球環境対策推進全国大会「第9回グリーンデイ」を開催
〜地球環境問題に対する全社的な取り組みを促進、従業員の意識を高揚〜
10月5日
「シミズ積層システム」を適用した関東学院大学1号館の躯体工事が終了
〜外壁の先行施工により、建設現場の風景を一変、安全性、遮音性も一層向上〜
10月2日
10月から全国の16モデル作業所で、ゼロエミッションを目指した工事をスタート
〜ゼロエミッションの全国展開に向け、社内体制の整備を完了〜

8月

8月29日
1999年度「環境会計」を集計
〜環境保全コストと具体的な活動内容を、項目ごとに分かりやすく対比〜
8月28日
短期間で精度高く建物の地震リスクを評価する「地震リスク評価システム」を開発・実用化
〜デューデリジェンス業務、地震リスクマネジメント業務で活用〜
8月4日
ラオスと日本の友好の証となる「パクセ橋」が完成
〜国際河川メコン川をまたぐ延長1,380mの橋桁を、月平均106mで高速施工〜
8月3日
シールドの掘削断面を自在に拡大・縮小できる「ES−Tube工法」を開発
〜大深度地下に建設する電力・ガス用などの長距離シールド工事で威力を発揮〜
8月1日
「グリーン調達ガイドライン」を策定し、首都圏事業本部の4支店で運用開始
〜重点取り組み品目を選定、環境に配慮した建設資機材と工法の優先調達を推進〜
8月1日
建設資材のマーケットプレイス事業を行う合弁会社
〜株式会社コンストラクション・イーシー・ドットコムを設立〜

7月

7月25日
短工期、低コストの地盤改良工法「N&H強制圧密脱水工法」を住宅近接地で初採用
〜近接住宅地の地盤に影響を与えずに地盤改良を実施〜
7月19日
60〜70階クラスの超高層RC造マンションの建設を可能にする
超高強度RC構造の設計・施工技術を確立

〜120N/mm2の超高強度コンクリートを採用〜
7月18日
最先端の防災技術を適用したデンソー ソフトウエアセンターが竣工
〜高度な防炎性能、耐震性能を備えた大規模高層オフィスを実現〜
7月14日
環境対策工事などにともなう有害廃棄物の輸送をITを活用して高精度・高効率監視
〜輸送に用いるトラック・輸送船など約100台の動きをリアルタイム監視〜
7月11日
無線中継用アンテナ鉄塔を全天候・機械化施工する「タワー・スマートシステム」を初採用
〜確実な品質確保と工期短縮、安全施工を実現〜

6月

6月30日
安全性、機能性、ファッション性を兼ね揃えた安全帯を人間工学の立場から開発・商品化
〜「エルゴ安全帯」を藤井電工から販売〜
6月7日
平成12年度安全衛生推進大会を開催
〜「現地KY本気で実施 慣れた作業も再確認」〜

3月

3月30日
リサイクルが困難な混合廃棄物の排出量削減を図り、
建設副産物のさらなる適正処理・減量化・再資源化を推進

〜建設副産物データ管理システム「Kan(かん)たす」を、4月から国内全作業所で本格運用開始〜
3月24日
ローコスト、短工期のハイブリッド構法「シミズNew-RCST構法」が建設大臣の一般認定を取得
3月14日
大規模集客施設の開発が周辺の自動車交通に与える影響をノートパソコンで予測・評価
〜新シミュレーションシステム「A−BARCS(エイ バークス)」で自動車交通への影響を最小限に抑制〜
3月3日
アンモニアレスコンクリートの製造方法を確立
〜絵画や半導体の製造に悪影響を及ぼすアンモニアの発生量を大幅に削減〜
3月1日
ITを駆使し、セグメントのストックから搬送までの一連の作業を完全自動化
〜今井川調節池で自動ストックシステムと坑内自動搬送システムがフル稼働〜

2月

2月24日
VHFからUHFまでの幅広い周波数帯域のテレビ電波を吸収できる
PCカーテンウォール一体型広帯域電波吸収パネルを開発・実用化

〜超高層ビルなどに起因するテレビのゴースト現象を解消〜
2月22日
大型鉄筋コンクリート構造物の大地震による破壊過程を
精度よく解析できる構造解析システム「FASCOS(ファスコス)」を開発・実用化

〜構造部材の強度に及ぼす寸法効果を踏まえて解析し、合理的な耐震設計を実現〜
2月21日
先進導坑用ケーブルボルトセッターを共同開発
〜ケーブルボルトの打設効率が大幅に向上〜
2月15日
数値流体解析システム「Fluid Master(フルーイドマスター)」を開発・実用化
〜(株)神戸製鋼所神鋼神戸発電所の放水口の基本設計に初適用〜
2月4日
伐採材を再利用する法面保護工法「エコ法枠(のりわく)」を開発・実用化
〜チップ化した伐採材を使って、法面表層の土壌流出を防止〜

1月

1月27日
事務所と住宅からなる超高層複合ビル「赤坂溜池タワー」の躯体工事が終了
〜建物の耐震性能を向上させる各種最新技術を適用〜
1月18日
トンネル掘削後の地山の変形状態を効率的に、
精度よく計測できる内空変位画像計測システムを開発・実用化

〜工場の生産ラインで使われていた画像解析技術を活用〜
1月14日
「安定液リユースシステム」で、使用済み安定液の100%再資源化に成功
〜地中連続壁工事の使用済み安定液を建設汚泥として排出せずに、再資源化〜
1月12日
長距離トンネルの高速施工に最適な「F-NAVI(エフナビ)シールド工法」で、
月進504リングを実現

〜掘削とセグメント組み立ての同時施工で、工期短縮ニーズに対応〜
1月4日
社長新年挨拶
〜企業として「特徴をもとう」、「トータルコストで勝負しよう」〜

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る