ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。

清水建設株式会社 東京木工場


このページは、トップページの中の連載企画の中の2017年の中のVol.60 横浜野村ビルの木工事が完成のページです。


ここから本文です。

木の可能性を探る

Vol.60 横浜野村ビルの木工事が完成

2017年3月21日

横浜野村ビルの建設工事において、東京木工場はビル内の木工事を担当しました。最新のオフィスビルでありながら、各所で木のぬくもりを感じることができます。

作業時間や作業スペースに制限のある現場での作業を減らすため、3階のイベントホールなど複雑な作りの製品はすべて東京木工場で制作・仮組みをし、現場では施工を中心に行いました。

特に注意して施工した箇所は、2階と12階の天井格子です。格子に使用した木材は薄いため、連結部にボルトを使用することができません。さらに、天井格子の落下も防がなければならず、天井への取り付け方法を入念に検討しました。ボルトよりも小さいビスの保持力を計算し、使用する数や位置を決め、天井に厚いベニヤ板を仕込んだ後、利用者からは見えない箇所からビスやプレートによって連結することで、天井格子を完成させました。

2階 天井格子

2階 壁面収納

3階 カジュアルダイニング

3階 イベントホール

3階 イベントホール

3階 イベントホール羽目板

12階 ステアラウンジ天井格子・棚

12階 ステアラウンジ天井格子



ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る