ページの先頭です
ページ内移動用のメニューです。



このページは、トップページの中の平成28年熊本地震への対応についてのページです。


ここから本文です。

平成28年熊本地震への対応について

平成28年熊本地震により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
清水建設グループは、被災地域の復旧に全力で取り組んでまいります。

震災対策総本部長 社長 井上和幸

4月25日までの対応状況

■被災地建造物の調査・復旧対応
・お客様施設、交通インフラ等の調査・復旧対応を継続中。
・本社及び全国の支店から応援要員(4月25日現在、65名)を継続派遣。

4月18日までの対応状況

■当社施工のお客様施設の確認状況
・九州支店管内で確認中。必要に応じて、応急復旧対応を実施。

■各対策本部による支援活動
・本社、東京支店、名古屋支店、関西支店、神戸支店、四国支店、広島支店から、延べ45名の専門技術者を被災地へ派遣。
・本社および九州支店から熊本営業所へ緊急支援物資を輸送。

テレビ会議中の震災対策総本部(4月16日)

本社からの緊急支援物資の積込作業(4月16日)


4月16日までの対応状況

■従業員・家族の安否確認
・16日午前9時までに、九州支店管内の従業員(応援者を含む)とその家族の無事を確認。

■自社施設の状況
・熊本営業所、大分営業所等の施設に大きな被害はなし。

■施工中の建造物の状況
・大きな被害はなし。

■当社施工のお客様施設の確認状況
・九州支店管内で確認中。

但し、余震が断続的に発生しており、一部の地域では二次災害を防止するため確認を中断している。

■各対策本部による支援活動
・本社、関西支店、広島支店、四国支店から、専門技術者を被災地へ順次派遣している。

4月15日までの対応状況

■従業員・家族の安否確認
・15日午前6時までに、九州支店管内の従業員(520名+出張者2名)とその家族の無事を確認

■自社施設の状況
・熊本営業所等の施設に大きな被害はなし

■施工中の建造物の状況
・大きな被害はなし

■当社施工のお客様施設の確認状況
・九州支店管内で確認中


平成28年熊本地震への対応についてのメニューです。

平成28年熊本地震への対応

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニューです。
ページの終わりですページの先頭へ戻る